輝星 2度目実戦登板へ「自分の投球をするだけ」

[ 2019年3月19日 05:30 ]

日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位の吉田輝(金足農)は19日、イースタン・リーグのヤクルト戦(鎌ケ谷)で自身2度目の対外試合登板に臨む。

 12日の楽天戦は最速146キロを記録するなど1回1安打無失点。今回は2イニングを任される予定で「自分の投球をするだけ。1イニング目をしっかり投げれば、2イニング目は惰性でいける」と青写真を描いた。「上半身と下半身(の動き)がミックスすれば150キロは出せる」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月19日のニュース