現役ドラフトに「期待する」95% 選手会実施アンケート

[ 2019年3月19日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)と労組・日本プロ野球選手会の事務折衝が18日、都内で行われ、選手会側は導入を目指している「現役ドラフト」に関する選手へのアンケート結果をNPB側に提示。2月に実施し、「現役ドラフトに期待するか?」との問いに683人中649人(約95%)が「期待する」と回答した。

 現役ドラフトは大リーグの「ルール5ドラフト」を参考に出場機会の少ない選手を他球団が獲得できるシステム。選手会は「対象選手のリストの範囲」の案などを「個別に12球団を回って説明し意見を聞きたい」(森忠仁事務局長)としている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月19日のニュース