山梨学院 雨のため甲子園のグラウンドは使えず 室内練習場で練習

[ 2019年3月19日 19:21 ]

第91回選抜高校野球大会 甲子園練習 ( 2019年3月19日 )

<第91回センバツ甲子園練習>足腰を鍛える山梨学院・木村(左)らナイン(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 5年ぶり3度目の出場の山梨学院が練習を行った。この日は雨天のため、甲子園のグラウンドは使えず。室内練習場を使って練習を行った。「山梨のデスパイネ」こと右の大砲・野村健太外野手(3年)は、「外でやる感覚とか本当は掴みたかった」と残念そうに話した。サーキットトレーニングなどで汗を流し、状態を整えた。

 野村は1年時の時に、現在も同校で指揮を執る吉田洸二監督から「デスパイネに似ている」と言われたことで、あだ名が定着。「初めは嫌というか気になっていたけど、今はこうして取り上げてもらえるので良かったです」と、周りの反響を力に変える。

 昨夏甲子園では持ち前のパワーでアーチを放つも、乱打戦の末に初戦で敗退した。それだけに「夏は悔しい思いをした。つなぐ打撃を心がけた上で本塁打も打って、チームとしても2勝以上はしたい」と初戦の札幌第一戦を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月19日のニュース