カーショー 9年連続の開幕投手ならず 左肩炎症で調整遅れる

[ 2019年3月19日 15:23 ]

ドジャースのクレイトン・カーショー投手 (AP)
Photo By AP

 左肩の炎症で調整が遅れているドジャースのクレイトン・カーショー投手(31)について、18日にロバーツ監督は今季の開幕戦に先発させないことを明らかにした。

 故障の影響でスロー調整が続くカーショーは、ようやくブルペンでの投球練習が行えるまでに回復。20日には打撃練習での登板が予定されているが、28日(日本時間29日)の開幕戦には間に合わず、連続での開幕投手は8年で途絶えることになった。代わりの開幕投手には若手のビューラー、もしくはベテランのヒルが候補に挙がっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月19日のニュース