巨人紅白戦 1軍「1番・二塁」で出場の吉川尚が存在感!試合は引き分け

[ 2019年2月3日 13:08 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

 巨人は宮崎春季キャンプ3日目の3日、球団史上最速の実戦となる「1軍VS2軍」の紅白戦を行った。若手にとってアピールの場で、1軍の「1番・二塁」で出場した吉川尚の巧打が光った。

 1―5で迎えた5回2死二塁。コンパクトにバットを振り抜き、山下から左前適時打を放った。さらに1軍は2―5の6回、押し出し四球と相手内野手の失策などで3点を追加して同点に追いついた。2死一、二塁では、再び吉川尚が右前打して3安打目をマークした。

 同点のまま最終回の7回(特別ルール)に突入。1死から岡本が左中間に打球を落とす二塁打し、1死三塁まで好機を広げた。しかし追加点は奪えず、引き分けとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース