巨人・吉川尚 紅白戦で3安打大暴れ!鈴木コーチに背押され…足でもアピール

[ 2019年2月3日 18:58 ]

巨人春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

 宮崎市で春季キャンプ中の巨人は3日、球団史上最速で紅白戦を行った。1軍の吉川尚はリードオフマンの適性を示した。

 「1番・二塁」で出場。4打数3安打に、持ち味の俊足を生かした1盗塁も決め「1打席目に三振していたので、それを生かして打席に入った。ミスも多かったので、しっかりとやりたい。(盗塁は鈴木)コーチが“積極的に走らないと何も始まらない”と言われていたので行きました」とうなずいた。

 4年ぶりに復帰した原監督は、2番に坂本勇や丸を置く構想も描いている。昨季までで1番での出場は1試合のみの吉川尚がはまれば、その選択肢は増えていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース