ヤクルト新加入スアレスが40球 変化球交ぜ「良い感じ」

[ 2019年2月3日 05:30 ]

ヤクルト・春季キャンプ ( 2019年2月2日 )

 ヤクルト新外国人のスアレスが初めてブルペン入りし、約40球を投げ込んだ。7割程度の力だったがシンカーなど変化球も織り交ぜ「良い感じで投げられた」と好感触を口にした。

 1月中旬には日本の公式球を受け取り、投球練習などを行ってきており「凄く良い感じで迎えられている」と準備万端を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース