楽天ブセニッツ 平石監督が高評価「制球良く、球に力あった」

[ 2019年2月3日 05:30 ]

楽天・春季キャンプ ( 2019年2月2日 )

ブルペンで投球するブセニッツ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天・ブセニッツがベールを脱いだ。来日初のブルペン入り。カーブ、チェンジアップを交えて25球を投げ「初めてにしては良かったよ」と納得顔だ。

 投球を生で初めて目にした平石監督は「コントロールが良くて、球に力もあった」と評価。オリックス・前田スコアラーは「伸びのある球を投げていたし、最初は先発投手かと思ったぐらい制球も良かった」と警戒していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース