日本ハム・清宮、フリーで豪快5発「力強くなってきた」

[ 2019年2月3日 05:30 ]

日本ハム・春季キャンプ ( 2019年2月1日 )

フリー打撃する清宮(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 2年目の日本ハム・清宮はチームの先陣を切ってフリー打撃を行い、39スイングで4連発を含む5本の柵越え。右手首の炎症から復活途中だが、中堅の防球ネットを越える推定130メートル弾を放った。4日(日本時間5日)の第2クールからは打撃面での制限は解除される予定で「(打撃は)力強くなってきた。気候もあるけど確実にいいスイングになっている」と気持ち良さそうに汗を拭った。

 練習後には外野守備に欠かせないオークリー社の新サングラスをゲット。白を基調にこめかみ部分に母校の早実カラーとなるえんじ色を配したもので「光が自然に見える」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース