日本ハム有原が胃腸炎で離脱 中田は右肩不調で送球回避

[ 2019年2月3日 05:30 ]

日本ハム・春季キャンプ ( 2019年2月1日 )

打撃練習する中田(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日本ハム・有原が胃腸炎でリタイア1号となった。前夜に発症して熱は上がらなかったが、練習を欠席してスコッツデール市内の病院で診察を受けた。昨年も序盤に右肩痛で離脱しただけに2年連続でスタートからつまずいた。木田投手チーフコーチは「まずは体調をしっかり治してほしい」と心配そうに語った。

 また中田は右肩の不調で練習での送球を回避。同じく軽症も、しばらくノースローで調整する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース