槙原寛己氏 西武ドラ1松本航は球速表示より速く感じるタイプ

[ 2019年2月3日 06:30 ]

西武・春季キャンプ ( 2019年2月2日 )

西口コーチ(左)の前でブルペン投球を行う松本航(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 【槙原寛己氏 CHECK!】西武のドラフト1位・松本航は凄く回転のいいボールを投げる。最初の20球は捕手を立たせての投球。スピンの利いた高めの球には力強さを感じた。

 どっしりした体形。さすが大学出で体ができている。もうプロで何年もやってるような感じだ。安定した下半身。ゆっくり足を上げてためをつくり、間をしっかり取って投げているから軸がブレない。ストライクを取るのに四苦八苦するようなことはないと思う。

 フォームが安定している分、威圧感はないが、打者はフォームに合わせてタイミングを取ると差し込まれるんじゃないかな。球速表示よりベース板付近で速く感じるタイプだ。

 この日は全球真っすぐ。変化球を見ないと何とも言えないが真っすぐに関しては間違いなく即戦力。投手陣のコマ不足に悩む西武だけに先発ローテーションに入ってくる可能性は十分にある。(スポニチ本紙評論家)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース