【キャンプ隠しマイク】松坂ママチャリで疾走 阿波野コーチ「競輪選手みたい」

[ 2019年2月3日 09:00 ]

自転車に乗って移動する松坂
Photo By スポニチ

 ◎ダイヤモンドバックスの施設で春季キャンプに入った日本ハム・栗山監督は「そういえば昨日、ウサギが走ってたよ。(北海道の自宅がある)栗山町のウサギより速かったね」。メジャー級?

 ◎中日・阿波野投手コーチは、ランニングを終えて自転車で陸上競技場を後にする松坂に「競輪選手みたいだな」。陸上トラックをママチャリが駆け抜けていきました。

 ◎日本ハムからロッテに移籍したレアードは同じ三塁を守る鈴木の守備練習を見ながら「ボイス!ボイス!」。声が出ていないというヤジのようです。

 ◎GM補佐時代はスーツ姿が定番だった日本ハム・木田投手チーフコーチ。報道陣から「ユニホーム姿が新鮮ですね」と言われると「君たちに新鮮さをアピールするために着てるんじゃないんだよ」。そういう意味ではなかったのですが…。

 ◎楽天・高梨は荷物を抱えながら「これ、絶対に間に合わん!」と連呼し球場脇を猛ダッシュ。宿舎に帰るバスに乗りたかったようですが、残念ながらかなり手前で出発…。

 ◎ソフトバンク・高谷はキャンプ初日の隠しマイク登場を伝えられると「本当?!チェックする暇もないよ」。37歳、今日も完全燃焼でした。

 ◎オリックスから阪神へ移籍した西は報道陣の多さに「プレッシャーを与えないでください」。連日の対応ありがとうございます。

 ◎オリックスの長谷川滋利シニアアドバイザーが、新外国人メネセスのテレビ取材場に顔を出し「どうも、通訳の長谷川です」。日米通算102勝、ちょっとぜいたくな通訳です。

 ◎サンマリンスタジアム宮崎のドアが閉じる際に「キーーーッ」とこすれる高い音が。それを聞いた巨人・上原は「いやあ〜〜〜、お〜〜〜い」。背筋がぞわぞわします。

 ◎ヤクルト・石川は投球練習で青木に球を受けてもらったが「(捕手として)全然駄目ですね」。バッサリでした。

 ◎早出で特守をしていた西武の山野辺に報道陣が殺到し、後ろを通り過ぎた山川が「誰も俺を撮ってくれないの」とポツリ。後でしっかり取材に応じてくれました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース