広島 2年目の中村奨成が右第1肋骨疲労骨折

[ 2019年2月3日 20:14 ]

広島の中村奨成
Photo By スポニチ

 広島は3日、中村奨成捕手(19)が打撃練習中に右背部に痛みを訴え、病院で「右第1肋骨疲労骨折」と診断されたと発表した。今後は3軍で治療とリハビリに努める。

 中村は2年目の今季、春季キャンプは2軍スタート。ドラフト1位で入団した昨季は1軍出場はなく、2軍は出場83試合で打率・201、4本塁打、16打点だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月3日のニュース