巨人・菅野 3日連続ブルペンで圧巻54球 前日の課題克服「スライダーほぼ完璧」

[ 2019年2月3日 18:28 ]

巨人春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

<巨人宮崎キャンプ>菅野(左)のピッチングを後方で見守る原監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のエース菅野が3日連続のブルペン投球で54球を投げた。力のあるボールを低めにズバズバと投げ込み、「(3日連続の投球は)それだけ体の状態がいいということ」と力強く頷いた。

 修正能力もすこぶる高い。前日は「外の真っすぐが決まらず、スライダーの曲がりも浅かった」という。一日経ってのブルペンで「課題は克服できましたね。(特に)スライダーはほぼ完璧だった」と自賛した。

 途中にはカーブを5球投げ「真っすぐが引っかかったりすると、カーブで調整する。僕の場合、変化球の方がイメージができやすい」。高いレベルでの調整。この日も「変化球のイメージで真っすぐを投げた」という。球春、球界を代表するエースはすこぶる順調だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月3日のニュース