ロッテ井口監督“疲労解析機器”を熱望 熱海でトークショー

[ 2019年1月26日 05:30 ]

熱海市内のホテルでトークショーを行ったロッテ・井口監督    
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督は静岡県熱海市のホテルで行われた「東京科学機器協会」の懇親会でトークショーを行った。欲しい「科学機器」を質問されると「投手の肩の疲労が分かる機械と、ネクストの打者の緊張が分かるものがあればいい」と即答して、沸かせた。

 また、インフルエンザA型で調整が遅れるドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)を2月1日の紅白戦に起用するかについては「基本的には無理はさせないが前日(31日)まで様子は見る」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース