東邦・石川が“四天王”打ち宣言「自信のあるボール打ち返したい」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

センバツ出場32校決定

 東邦(愛知)は高校通算39本塁打を誇る石川昂弥主将が、星稜・奥川、横浜・及川へのライバル心を燃やした。「奥川、及川の自信のあるボールを打ち返したい。そういう投手を打てないと将来的にプロでも通用しない」と頼もしい。

 4番を任された昨春センバツの花巻東戦は4打数無安打で初戦敗退。今春は最速144キロの投手としても期待される。「変化球を低めに集めたい」と平成最後の大会で、平成元年V校を再び輝かせる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース