巨人・炭谷が“初荷出し” 丸はマシン打ち「目慣らし程度」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

荷物出しのためジャイアンツ球場を訪れた炭谷(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は28日から宮崎で行われる1軍合同自主トレに向け、各選手がジャイアンツ球場で荷物出しを行った。

 西武からFA加入した炭谷は初めて同球場を訪れ、2軍施設を歩いて回った。広島から移籍し同球場で自主トレを続けている丸は、初めて打撃マシンで速球を打ち込み「目慣らし程度。毎年、ワクワク感と不安な気持ちが交差している時期」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース