履正社、大阪勢「春3連覇」挑戦 岡田監督「それしかない」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

センバツ出場32校決定

センバツ出場が決定し帽子を投げ喜ぶ履正社ナイン(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 履正社は大阪勢としての「春3連覇」は譲れない。近畿大会4強で2年ぶりの出場。岡田龍生監督は「とにかく優勝。選手にも言っているし、それしかない」と話した。

 井上は高校通算23本塁打。痛めていた右膝の手術を昨秋に受け、リハビリの間に5キロの体重増にも成功した。14、17年に準優勝。主砲は「先輩たちを超えて日本一になります」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース