阪神・岩田、サファテから刺激 米で合同練習「すごかった」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

阪神の岩田
Photo By スポニチ

 鳴尾浜球場を訪れた阪神・岩田が“MVP男”に刺激を受けたことを明かした。年明けから10日間にわたって実施してきた米アリゾナ州での自主トレから前日24日に帰国。現地ではソフトバンク・サファテと練習する機会に恵まれ、「すごかった。仕上がってた。ああなりたい」と舌を巻いた。

 ソフトバンク不動の守護神として17年にはプロ野球新記録の54セーブを挙げた豪腕とは過去にも合同自主トレした経験を持つ。昨年は4月に右股関節の手術を受けて6試合の登板。復活を期す今季に懸ける強い思いを間近で強く感じた。

 14年目の35歳。今春キャンプは新人だった06年以来の2軍スタートでも「焦る必要はない。しっかり体を作っていく。その(開幕ローテに入る)つもりでやってる」と米国での“手土産”を力に逆襲を期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース