ヤンキース FA加入のオッタビノは球団史上初の背番「0」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

 ヤンキースは、ロッキーズからFAで加入した救援右腕オッタビノが球団史上初めて背番号0をつけると発表した。

 球団では14年限りで現役引退したデレク・ジーターの背番号2を最後に、1桁の番号が全て永久欠番となっていた。オッタビノはロ軍でも13年から6年間、0番を背負った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース