輝星、金子と対面で感激「目の前にいるんだとまだ実感が湧かない」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

金子(右)にあいさつする吉田輝(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝(金足農)と新加入の120勝右腕・金子(前オリックス)が千葉・鎌ケ谷の2軍施設で初対面した。寮内であいさつを交わし、吉田輝が室内練習場での居残り練習を終えたところに金子が登場。互いの練習を見る機会はなかったが、吉田輝は「テレビで見ていて変化球が凄かった。(その人が)目の前にいるんだとまだ実感が湧かない」と感激した様子だった。

 居残り練習では金足農カラーの紫のグラブを初めて使用し、キャッチボールで体重移動を確認。金子は「聞かれたら僕の持っている感覚をしっかり答えられれば」と話す。キャンプ2軍スタートの吉田輝にとっては金子とともに練習できる貴重な時間となりそうだ。 (東尾 洋樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース