巨人・今村、2歳年上女性と結婚 5年前に一目ぼれ 涙のプロポーズ実った

[ 2019年1月26日 05:00 ]

似顔絵を手にする巨人・今村
Photo By スポニチ

 巨人の今村信貴投手(24)が結婚していたことが25日、分かった。お相手は神奈川県茅ケ崎市出身の26歳の一般女性。23日に婚姻届を提出した左腕は「家族ができるわけなので養って、一家の柱となれるように。より一層頑張ろうと思います」と生涯の伴侶に誓った。

 涙のプロポーズで射止めた。昨年末、自宅で食事中に「車に忘れ物をした」とうそをついて駐車場へと急いだ。事前に用意していた指輪を手に自室で告白を決めるはずが「いろいろなことがあったと思い出して涙が出て、(部屋に)着くころは号泣でした」。泣きじゃくりながら告白した。

 「彼女は一切泣いておりませんでした」と苦笑い。思い描いた形とは違ったが、良い返事をもらえた。約5年前に知人の紹介で出会い、今村の一目ぼれで始まった。食事を重ね、交際に発展。プロ初完封を含む6勝で飛躍への足掛かりをつくった昨年は、アスリートフードマイスターの資格を持つ彼女の存在が支えとなっていた。

 特においしい手料理はギョーザ。ギョーザ店を営む彼女の祖父の直伝の味。「すげー、おいしい」とのろける。28日からは宮崎市内で合同自主トレが始まる。家庭とともに、先発陣の大黒柱も目指していく。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月26日のニュース