巨人・丸が自主トレ打ち上げ「キャンプで精度上げていく」

[ 2019年1月26日 17:51 ]

<巨人自主トレ>明るい表情でキャッチボールする丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・丸佳浩外野手(29)が26日、ジャイアンツ球場で10日から行ってきた自主トレを打ち上げた。

 ランニング、キャッチボール、ティー打撃をこなすと、ゆるい山なりの球を打ち返すマシン打撃。育成選手らの質問に、足の使い方などのアドバイスを送りながらバットを振り込んだ。

 「キャンプ入ったらまた、より実戦的な練習が増えてくると思うので。そこでしっかりと精度を上げて行ければいい」。球界でも屈指の練習の虫は「ここから後はどんどん球が速くなったり、距離が長くなれば、当然難易度も上がってくる。キャンプを通じて数をこなして染みこませていくやり方は変わらない」と見据えた。27日に1軍ナインは、合同自主トレのため宮崎入りする予定だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月26日のニュース