阪神 来季1、2軍コーチングスタッフ発表 2軍コーチに日高剛氏が新加入

[ 2018年10月22日 15:40 ]

<阪神会見>育成兼分析担当コーチ就任会見を終え、球団旗の前でガッツポーズを見せる日高剛氏(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神は22日、来季の1、2軍コーチングスタッフを発表した。

 1軍は矢野燿大新監督を筆頭に、ヘッドコーチには今季まで楽天で1軍外野守備走塁コーチを務めていた清水雅治氏が就任。さらに2軍から浜中治打撃コーチ、福原忍投手コーチ、藤本敦士内野守備走塁コーチ、筒井壮外野守備走塁コーチ、藤井彰人バッテリーコーチが配置転換された。

 2軍はフロントから日高剛ファーム育成兼分析担当コーチが新加入。平田勝男2軍監督を筆頭に高代延博チーフコーチ、香田勲男投手コーチ、山田勝彦バッテリーコーチ、中村豊守備走塁コーチら、今季まで1軍コーチを務めたスタッフが若手育成に取り組む。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月22日のニュース