U23侍J ロッテ勢の活躍で台湾に快勝 W杯1次リーグ

[ 2018年10月22日 05:30 ]

第2回U―23W杯1次リーグA組   日本3―1台湾 ( 2018年10月20日    コロンビア )

 「第2回U―23ワールドカップ」の1次リーグが20日(日本時間21日)、コロンビアで行われ、A組の日本は台湾に3―1で勝利。開幕2連勝とした。

 ロッテ勢が投打で活躍した。打っては3回にドラフト1位の3番・安田が1死二塁で右中間に先制2ラン。大会前の直前合宿で稲葉篤紀監督から直接指導を受けたルーキーが期待に応えた。投げても2年目右腕の先発・種市が好投。「国際大会で知らない打者ばかり。集中していった」と7回4安打無失点に抑え、10三振を奪った。稲葉監督は侍ジャパンの公式サイトで「種市は素晴らしかった。安田も一発で気分が良くなったと思う。これで上向きになってくれれば」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月22日のニュース