佐野日大、9回逆転で8強 元阪神投手・麦倉監督「苦しかった」

[ 2018年10月22日 05:30 ]

秋季高校野球関東大会1回戦   佐野日大5―2東農大 ( 2018年10月21日    山日YBS )

<東農大三・佐野日大>逆転で8強に進出した元阪神投手の佐野日大・麦倉監督(中央)
Photo By スポニチ

 佐野日大は逆転で8強に進んだ。17年春から率いる元阪神投手の麦倉洋一監督は指揮官として関東大会初勝利に「苦しかった」と汗を拭った。

 1点を追う9回に四球と連打で逆転。エース・松倉も2失点完投と力投した。下級生の時から練習試合を数多く積ませてきた学年で経験も豊富。指揮官は「次も今日みたいな試合を」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月22日のニュース