カーショーに休みなし 移動日に無人のブルペンで…ファンから称賛の声

[ 2018年10月22日 13:16 ]

ドジャースのクレイトン・カーショー投手(AP)
Photo By AP

 ドジャースは20日のナ・リーグ優勝決定シリーズ第7戦に勝利し、2年連続のワールドシリーズ進出が決定。9回はエースのカーショーがマウンドに上がり、三者凡退で試合を締めた。

 21日は移動日となったが、ワールドシリーズ第1戦が行われるレッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークのブルペンにはカーショーの姿が。薄暗い照明の中、無人のブルペンで左腕はシャドー投球を繰り返していた。

 この様子を大リーグの公式ツイッターは「カーショーに休みなし」と動画を添付して紹介。ファンからは「野球に対する姿勢が素晴らしい」、「彼こそ真の王者」といった称賛の声が寄せられていた。

 ドジャースとレッドソックスの顔合わせとなったワールドシリーズは23日(日本時間24日)に開幕。第1戦の先発はレッドソックスがセールとすでに発表されているが、ドジャースはカーショーかヒル、どちらの左腕が先発するかまだ発表されていない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月22日のニュース