リーグVは参加できず…20歳になった広島アドゥワ 初ビールかけ意欲

[ 2018年10月22日 05:30 ]

広島のアドゥワ
Photo By スポニチ

 今度こそ勝利の美酒に酔いしれる。広島・アドゥワは21日、マツダスタジアムでの全体練習に参加。「誰もが経験できることじゃない」と自身初のビールかけに意欲を示した。

 わずか数日の差で歓喜の宴に加わることができなかった。9月26日にリーグ優勝を決めたが、当時は19歳。ロッカールームのモニターで様子を見ることしかできず、シャワー室で一岡から炭酸水をかけてもらい喜びを分かち合った。10月2日に20歳の誕生日を迎え、すでに飲酒は経験済み。「酒臭くなるのは嫌ですけど」と苦笑いしながらも、泡まみれの世界に思いをはせる。

 CSファイナルSでは全3試合にベンチ入りしたが、出番はなし。それでも「歓声はいつもより聞こえてきたかも」とブルペンで雰囲気は感じ取った。ビハインドの展開での登板が多いだけにチームが頂点に立つことを考えれば「投げないことが理想」と笑う。「何もしていないので(体が)軽すぎるくらいです」。全てを出し切る準備は整った。(桜井 克也)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月22日のニュース