ソフトB 広島とは初の日本シリーズ 日本一なら巨人に並ぶ最多6球団制覇

[ 2018年10月22日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルS第5戦   ソフトバンク6―5西武 ( 2018年10月21日    メットライフD )

<西・ソ>祝勝会でたる酒を浴び笑顔を見せる柳田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 【ソフトバンク 日本シリーズ進出データ】

 《リーグ優勝以外のチームは5度目》公式戦2位のソフトバンクが2年連続18度目の日本シリーズ進出を決めた。リーグ優勝チーム以外のシリーズ出場は07年中日(2位)、10年ロッテ(3位)、14年阪神(2位)、17年DeNA(3位)に次いで5度目。ソフトバンクでは06年(3位)、12年(3位)、16年(2位)と2位以下から進出を目指したがいずれも敗退していた。4度目で初めて突破した。

 《通算44得点は最多得点》ソフトバンクはファイナルS5試合で2度の2桁得点を含め通算44得点。同一ステージでは08年第2Sで西武(5試合)が記録した32点を大幅に更新する最多得点。また、通算63安打も12年ファイナルSで中日(6試合)が放った58安打を抜きプレーオフ、CSの最多安打記録になった。

 《広島破ればセ6球団制覇》ソフトバンクが日本シリーズで広島と対戦するのは初めて。これまで阪神3度、中日2度、巨人、ヤクルト、DeNA各1度と5球団相手に通算8度シリーズを制している。広島を破り6球団制覇すれば巨人と並ぶ最多記録になる。また、03年からシリーズ出場5連続優勝中。出場最多連続日本一は巨人の11連続(61、63、65〜73年)で6連続だと西武(86〜88、90〜92年)と並ぶ2位タイとなるがどうか。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月22日のニュース