西武・橋上作戦コーチ退団「それなりの数字残せた」

[ 2018年10月22日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルS第5戦   西武5―6ソフトバンク ( 2018年10月21日    メットライフD )

<西・ソ>増田(右)のスピーチを聞く橋上コーチ(左)と辻監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武は21日、橋上秀樹作戦コーチ(52)が退団すると発表した。

 楽天、巨人でもコーチ経験のある橋上コーチは16年から3年間、西武で作戦面を担当。今季も辻監督を攻撃面で支えた。橋上コーチは「3年間お世話になった。今年は目標としていたチーム750得点をクリア(792得点)できたし、それなりの数字を残せたと思う」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月22日のニュース