第1戦先発の巨人・メルセデス「100%以上最大限のパフォーマンスを」

[ 2018年10月16日 19:22 ]

<セCS2nd 巨人練習>キャッチボールをするメルセデス(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 17日のCSファイナルステージ第1戦・広島戦(マツダ)に先発する巨人のメルセデスは16日、全体練習に参加し、キャッチボールやダッシュなどで最終調整を行った。

 今季5勝4敗、防御率2・05で後半戦のローテーションに定着した左腕は「完璧な状態で明日を迎えられる。多少緊張感はあるがいつも通り投げたい。初戦を任されたので100%以上最大限のパフォーマンスを出したい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース