CS史上初のノーヒッター巨人・菅野 中4日でファイナルS第3戦先発へ

[ 2018年10月16日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS

14日のヤクルト戦でCS史上初のノーヒットノーランを達成した菅野(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 14日のヤクルト戦でポストシーズンでは史上初のノーヒットノーランを達成した巨人・菅野は中4日で19日の第3戦にスタンバイする。

 この日はジャイアンツ球場で行われた投手練習に参加せず、疲労回復に充てた。広島に移動した高橋監督は「頑張ってもらうしかない。きついのは分かっている」と期待をかけた。

 シーズン終盤は2試合連続で中5日で先発し、中4日で守護神起用。そこから中4日で快挙につなげた。コンディション次第では中5日で第4戦に回り、第3戦に今村を立てる可能性も残すが、エースが投げる試合は絶対に落とせない。菅野は広島戦に今季3勝2敗だったが、チームは大きく負け越し。雪辱の思いは強い。第1戦先発が予想されるメルセデスは「自分も波に乗りたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース