レッドソックス 緊急入院のセールが検査後に退院 チーム合流へ

[ 2018年10月16日 10:39 ]

レッドソックスのクリス・セール投手 (AP)
Photo By AP

 胃の不調を訴えて入院していたレッドソックスのクリス・セール投手(29)が15日に退院した。

 先発左腕のセールは今季12勝4敗、防御率2・11と活躍。13日に行われたアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦では先発し、4回を投げて1安打2失点の内容で勝敗はつかなかった。

 その後に胃の不調を訴え、14日に緊急入院したが、検査の結果、深刻な症状ではないことが判明。16日にもチームに合流するという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース