DeNA 田中浩康が引退発表「夢の続きを見させてもらった」

[ 2018年10月16日 14:44 ]

DeNAの田中浩康
Photo By スポニチ

 DeNAは16日、戦力外となった田中浩康内野手(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 早大から04年ドラフト自由枠でヤクルトに入団。16年限りで戦力外となると、翌17年からDeNAに移籍。歴代5位となる302犠打をマークするなど堅実なプレーでチームを支えた。

 球団を通じて「14年間のプロ野球生活。最後の2年間在籍した横浜DeNAベイスターズでは、夢の続きを見させてもらいました。筒香キャプテンを中心に、チームが温かく迎え入れてくされたことは今でも忘れられません」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース