打点王バレ帰国 残留熱望「あと2、3年は日本でやりたい」

[ 2018年10月16日 05:30 ]

帰国するバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトのバレンティンが自宅のある米国に帰った。

 オフ期間は「休んでできるだけ家族と過ごしたい。体を良い状態に保って戻ってこられれば」。来日8年目の今季は自身初の打点王などでチームに貢献。本人も来季の契約に意欲的で「あと2、3年は日本でやりたい。ヤクルトは自分のホームにいるような感じ。ここでプレーしたい」と語った。この日はブキャナン、カラシティー、ウルキデスの3選手も帰国の途に就いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース