西武 11月23日に優勝パレード開催 辻監督、現役時代に何度もVも初体験に「楽しみ」

[ 2018年10月16日 19:01 ]

優勝パレード開催の記者会見に出席した、所沢市の藤本正人市長(左)と西武・居郷肇球団社長
Photo By スポニチ

 西武の優勝パレードが、11月23日に開催されることが16日、決定した。

 午前11時からの1時間を予定し、コースは10年前に日本一に輝いた際に行われたパレードと同じものを想定。所沢駅西口から元町交差点までの約1・2キロを、バス3台などでパレードする予定になっている。当日はパレード後、メットライフドームでファン感謝イベントも行われる。

 パレード開催を聞いた辻監督は「(現役時代に)何度も優勝しているが、パレードは初めて。大変楽しみ。パ・リーグ優勝だけでなく、日本一の喜びを分かち合いたい」と話しているという。

 この日、所沢市役所で会見した藤本正人市長は「優勝をする前から、地元商店街や団体などから要望書をいただいていた。ぜひ市民の皆様にもパレードに参加して喜びを分かち合ってほしい」。10年前の日本一パレードでは、沿道に約7万人のファンが集結。居郷肇球団社長も「リーグ優勝の喜びを分かち合えることを、大変うれしく思っています。多くのファンの皆様とリーグ優勝だけでなく、日本一を喜び合う場にしたい」と話した。

 パレード実行委員会では、個人や市内の企業・団体から協賛金を募る。協賛者には非売品の「ライオンズ優勝記念限定グッズ」を贈呈する予定。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース