侍J稲葉監督 ロッテ安田をマンツーマン指導「彼の成長が将来のプロ野球に影響する」

[ 2018年10月16日 05:30 ]

安田(左)にマンツーマン指導する稲葉監督
Photo By スポニチ

 第2回U―23ワールドカップ(19日開幕・コロンビア)に出場する侍ジャパンU―23代表が15日、国内合宿を打ち上げた。軽めの調整後、稲葉監督は安田(ロッテ)を約30分間マンツーマン指導。ロングティーで内角高めをさばく打法をアドバイスした。

 「彼の成長が将来のプロ野球に影響する」と期待する指揮官に、安田は「参考になりました。国際大会は一発勝負。自分の成績よりチームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。チームはこの日夜の羽田空港発の全日空機で現地へ出発した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年10月16日のニュース