楽天、“松坂世代”首脳陣で再建へ 小谷野氏が1軍打撃、後藤武敏氏が2軍打撃コーチ

[ 2018年10月16日 15:18 ]

楽天のコーチに就任した小谷野栄一氏(左)と後藤武敏氏
Photo By スポニチ

 今季リーグ最下位に終わった楽天が16日、来季のコーチ人事を発表。今季限りで現役を引退した元オリックス小谷野栄一氏(38)、元DeNA後藤武敏(38)らを招聘することが分かった。

 小谷野氏が一軍打撃コーチに、後藤氏が二軍打撃コーチに就任。ともに楽天でのプレー経験はないが、平石洋介新監督(38)と同じ“松坂世代”。打率・241、520得点とともにリーグ最低だった打撃陣の立て直しを託された。さらに笘篠誠治氏が一軍外野守備走塁コーチに就任する。

 清水雅治一軍外野守備走塁コーチは今季限りで退団する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月16日のニュース