32ホールドも本心は…オリ山本「めちゃくちゃ先発したい」天心に転身熱弁

[ 2018年10月16日 05:30 ]

テレビ局の企画で総合格闘家の那須川天心(右)と対談を行った山本 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 高卒2年目ながら今季32ホールドで新人王候補にも挙がる活躍をしたオリックス・山本が来季の先発転向を熱望した。「めちゃくちゃ先発したい。後ろも後ろで大事ですが、先発も注目されますから」。前日14日から始まった秋季練習では西村新監督が各選手と個別面談中で、この機会を使って直訴することもありそうだ。

 シーズン終盤の離脱原因だった左内腹斜筋損傷については「ほぼ100%に近い。遠投もしています」と回復を強調。秋季練習や11月からの秋季キャンプでのアピールを期した。報道陣から伝え聞いた西村監督も「希望は耳にしている。それでは誰が8回を投げるのかという話にもなるし、投手コーチの意見も聞いて本人とも話をしたい」と検討課題として受け止めた。

 15日には同い年で総合格闘家として注目されている那須川天心とテレビ企画で対談し、先発への熱い思いを語った。その模様はスカイAで11月15、16日の「RISE 128」の対談コーナー「TENSHIN with」で放送される。(田中 貴久)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース