巨人・菅野 圧巻の内容で月間MVP!西武・多和田&山川はアベック受賞

[ 2018年10月16日 13:08 ]

月間MVPを受賞し会見する菅野(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグは16日、9・10月度の月間MVPを発表した。

 セ投手部門は巨人・菅野智之投手(29)が6度目の受賞。7試合に登板し3完封を含む4勝1敗、防御率1・10と圧巻の内容だった。

 同打者部門はDeNAのネフタリ・ソト外野手(29)で初受賞。28試合に出場し、打率・360、14本塁打、31打点の成績を残した。同外野手は41本塁打で初の本塁打キングにも輝いた。

 パ投手部門は西武・多和田真三郎投手(25)が2度目の受賞。5試合に登板し、4勝無敗、防御率1・54。

 同打者部門は西武・山川穂高内野手(26)で4度目の受賞。28試合に出場し、打率・333、11本塁打、28打点の成績を残し、多和田とともに10年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース