ヤクルト武内引退 今季2軍長く「気持ちの方がつらかった」

[ 2018年10月16日 05:30 ]

球団事務所で会見し、現役引退を表明するヤクルトの武内
Photo By スポニチ

 ヤクルト・武内が現役引退を表明。東京都内の球団事務所を訪れ「ここまでできるとは思っていなかった。感謝の気持ちしかない」とヤクルト一筋での13年間を振り返った。

 今季は2軍でのプレーが長く「気持ちの方がきつかった」と決断した理由を語った。今後は役職は未定だが、球団に残る予定。早大の先輩である青木にも報告。「坂口が(青木の加入で自分の位置)一塁にきたので。青木さんのおかげで仕事がなくなった」と笑顔で語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月16日のニュース