西武・山川 自分の30号より…おかわり先輩が「凄い。えげつないっす」

[ 2018年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   西武7―3楽天 ( 2018年8月10日    楽天生命パーク )

<楽・西>4回無死、山川は30号を放ちベンチに迎えられる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武・山川は4回に先頭で左越えへソロ。自身初となる30号は、両リーグ最速での大台到達となった。

 中村の6試合連続弾を呼び込む一発となったが「凄い。えげつないっす」と、憧れの先輩を称えた。かつて中村の定位置だった4番に座るが「この形でいけばしっかり守れる。というか、結果を出し続ければ4番でいられる」と、大先輩が相手でも譲るつもりはない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年8月11日のニュース