×

ロッテのドラ1・安田 2戦連続フル出場もプロ初安打はお預け「何とか一本出したい」

[ 2018年8月11日 18:07 ]

パ・リーグ   ロッテ 3-6オリックス ( 2018年8月11日    京セラD )

 ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(19)が11日、オリックス戦(京セラドーム)に2戦連続「7番・DH」でフル出場。4打数無安打1三振で、またもプロ初安打はお預けとなった。

 1―1の2回無死二塁では、ファウルで粘りながら、最後は11球目、ローチのカットボールにバットを折られて二ゴロ。3回1死一、二塁の第2打席もバットを折られて遊飛に倒れ「カットにやられていた。修正してやっていきたいと思います」と振り返った。

 第2打席は山岡の前に見逃し三振。第3打席は鋭い当たりも右飛だった。「今日もチャンスをつぶしている。何とか一本出したい。焦りはないが、自分のスイングをしたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年8月11日のニュース