×

広島 逃げきれず2度目の引き分け 緒方監督「負けなかったのは大きい」

[ 2018年8月11日 23:06 ]

セ・リーグ   広島2―2巨人 ( 2018年8月11日    マツダ )

<広・巨>延長10回1死二塁、マルティネスの打球を背走しながらジャンピングキャッチする菊池(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島は今季初の7連勝を目前で逃し、2度目の引き分けとなった。2―1の九回2死無走者から、中崎が陽岱鋼に同点本塁打を浴びて逃げ切れず、緒方監督は「最後、勝ち切れなかったのは悔しい」と淡々と振り返った。

 ただ、延長戦では後を受けた救援陣が踏ん張って、何とか引き分けに持ち込んだ。総力で戦い抜き「この時期の位置付けからして、負けなかったのは大きい。連戦が続く中で、またしっかり戦うだけ」と前向きに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年8月11日のニュース