×

今季6戦6敗…DeNA 天敵メッセにひねられた 借金10

[ 2018年8月11日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―3阪神 ( 2018年8月10日    横浜 )

<D・神>3回2死満塁、メッセンジャーの前に二ゴロに打ち取られる宮崎(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNAは天敵メッセンジャーの前に7回まで無得点。今季6戦6敗となり、借金は初めて2桁の10に膨らんだ。

 6安打3四球と塁上はにぎわせたが9残塁。ラミレス監督は「走者がたまればたまるほど(投球内容が)タフになった」。昨季6打数6安打と右腕をカモにしていた宮崎は、今季は19打数無安打。8回に2番手・能見から20号ソロを放つも、3回2死満塁など好機で凡退し「完全に抑えられている。(本塁打の)前の打席で1本出したかった」と悔しがった。

 ▼DeNA・東(7回9安打3失点で5敗目)立ち上がりは自分のイメージと体の感覚が合わなかった。(4回以降は無失点で)イニングを重ねるごとに修正できた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年8月11日のニュース