×

ソフトB千賀 8勝目も“火消し”嘉弥真に感謝 お立ち台でTシャツ披露

[ 2018年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―0日本ハム ( 2018年8月10日    ヤフオクD )

<ソ・日>嘉弥真のTシャツを着用し感謝する千賀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・千賀が今季最長の7回2/3を投げて8勝目を挙げた。6月15日広島戦以来6試合ぶりの無失点。「内容は良くなかった。ゼロだったのだけが良かった」。追加点をもらった直後の6回は3番近藤からの中軸を3者連続三振。「ピシッといけて良かった」。7月31日の西武戦は自己最悪の5本塁打を浴びる散々な内容だった。フォームの微調整などに時間をかけ、修正した。

 お立ち台では「嘉弥真さんの力を借りなくて良いように頑張ります」と、自身が招いた8回2死満塁を抑えた左腕へ感謝を口にした。着ていたデスパイネ100本塁打Tシャツを脱ぎ「火消しの嘉弥真Tシャツ」を披露。インタビュアーに“スルー”されかけると、自らその話題に持ち込み、降板後も“全力投球”だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年8月11日のニュース