日本は1次リーグ5戦全勝 ハーレム国際

[ 2018年7月20日 05:30 ]

 野球のハーレム国際大会は18日、オランダのハーレムで1次リーグが行われ、大学代表で臨む日本はオランダに5―3で競り勝ち、5戦全勝の1位で1次リーグを終えた。20日に決勝進出を懸け1次リーグ2位の台湾と対戦する。

 2点を追う7回に辰己(立命大)の本塁打などで追い付き、タイブレークの延長10回1死二、三塁で、児玉(九産大)のスクイズで2点を勝ち越した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月20日のニュース