楽天、球界初の鍾乳洞でPV 岸「涼しい中で楽しんで」

[ 2018年7月20日 05:30 ]

 楽天が21日の西武戦で球界初の試みとなる鍾乳洞内でのパブリックビューイングを開催すると発表した。福島県田村市にある約8000万年かけて形成された「あぶくま洞」の壁面を使ってプロジェクターで試合を放映する。球団関係者は「地域活性化の一助になれば。荘厳な雰囲気の中で野球を楽しむという新しい試み。鍾乳洞内はかなり涼しいので長袖を準備してご観戦ください」と話した。

 当日は楽天OBの鉄平氏が解説する。現在3連勝中とチームも好調。入洞料込みで1000円(高校生以下500円)と有料だが、当日の先発予定の岸は「涼しい中で野球を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月20日のニュース