女子プロ野球 4・3京セラDで兵庫が開幕戦 稲村亜美、石井一久氏ら登場

[ 2017年3月31日 15:07 ]

左上から時計回りに稲村亜美、石井一久氏、梶原雄太、琴菜
Photo By 提供写真

 女子プロ野球リーグ・兵庫ディオーネの開幕戦が4月3日、京セラドーム大阪で行われる(18時30分開始)。同リーグの試合が京セラドーム大阪で行われるのは5年ぶり。昨年女王チームの兵庫は14、15年に2連覇した京都フローラと対戦する。

 始球式やイベントには“神スイング”のタレントの稲村亜美(21)が登場、「最速105キロですが、110キロを目指します」と自身の記録更新にチャレンジする。当日は本紙野球評論家の石井一久氏(43)のほか、お笑いコンビ・キングコングの梶原健太(36)も応援に駆け付け、兵庫開幕戦を盛り上げる。

 また3、4日(ほっともっとフィールド神戸)の試合前イベントとイニング間には、女優兼DJシンガーとして活躍する沖縄・宮古島出身の琴菜(29)が登場。試合前イベントで女子プロ野球公式ソング「プレイボール」を熱唱するほか、イニング間には、沖縄ミュージックに合わせた熱いパフォーマンスで球場のファンと一緒にビア乾杯を行う予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース