同一都道府県の決勝は72年「東京」以来5度目

[ 2017年3月31日 06:40 ]

第89回選抜高校野球大会第11日・準決勝 ( 2017年3月30日    甲子園 )

<秀岳館・大阪桐蔭>決勝戦はセンバツ史上初の大阪決戦に
Photo By スポニチ

 ▼72年センバツ決勝VTR 同じ東京、しかも同じ日大系列の兄弟校による決戦。前年に3度対戦し、日大桜丘が東京大会決勝を含め2勝していた。前年優勝で連覇を目指した日大三に対し、初出場の日大桜丘は2回に先制し、以降も小刻みに加点。投げては1メートル90超の「ジャンボ」こと仲根正広(元近鉄)が2安打完封し、初優勝を飾った。

 <他競技の決勝同一都道府県対決>

 ▽全国高校サッカー選手権 実質的に全国大会となった25年度以降では、70年度の静岡対決、藤枝東―浜名の一度だけ。東海代表の藤枝東が、総体優勝で出場した浜名を3―1で下した。

 ▽全国高校ラグビー選手権 全国大会となった48年度以降では8度。85年度まで東京対決が7度あり、98年度の大阪対決で啓光学園が大工大高を15―12で下したのが最後。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース